首ニキビ 隠す

MENU

首ニキビを隠すにはどうしたらいい?やっぱり気になるからさ

首ニキビは顔のようにファンデーションやコンシーラーで隠せないので、ついストールやタートルネックなどで隠してしまいます。
しかし、隠しても治るわけじゃありませんし、衣服との摩擦や蒸れなどで悪化してしまうこともあるので、改善方法を実践していきましょう。

 

改善方法その1は、首ニキビにできるだけ何も触れないようにすることです。
例えば、顔ニキビは髪の毛が触れることが原因の一つと言われています。
毛先が顔に触れると刺激になりますし、スタイリング剤などがつくと不衛生な状態になるのでニキビができるのですね。
首は顔よりも髪がつきやすいので、結んだりまとめたりして触れないようにしてください。
もちろん衣服の摩擦も悪化させる要因になりますから、首ニキビができても隠さずオープンにして刺激や摩擦を与えないようにすることが改善への第一歩になります。

 

改善方法その2は湯船に浸かって汗を出すことです。
首には太いリンパ腺があり、顔など上部に溜まった老廃物を流す役割をしていますが、姿勢の悪さや運動不足でリンパの流れが滞りがちです。
そのため首に溜まった老廃物は汗で出ていきますが、もともと首はターンオーバーが活発ではなく毛穴も小さいので詰まりが起きてニキビができることがあります。
これを改善するには、たくさん汗をかいて老廃物をどんどん排出して、汗をクリアな状態にする必要があるので、しっかり入浴して発汗を促すことが改善方法となるのですね。

 

改善方法その3は、しっかり睡眠を取ることです。
首ニキビやフェイスラインのニキビは、皮脂の過剰分泌が原因ではない大人ニキビに分類されます。
大人ニキビの原因は、主にホルモンバランスの乱れやストレスです。
これらの状態を改善する方法はいろいろあるのですが、どちらの症状にも効果的なのが睡眠です。
睡眠中には、細胞の修復や再生、不調な部分を治したりダメージを緩和する成長ホルモンが分泌されます。
成長ホルモンは自律神経を整えてホルモンの分泌量を正常にしたり、ストレスによるダメージを緩和して不調を改善してくれます。
さらにターンオーバーも寝ている時に行われるので、良質な睡眠を取ることで首ニキビの改善効果が期待できます。

 

首ニキビはすぐに治るものではありませんが、この3つの改善方法をきちんと実践していけば、多少時間はかかっても治すことができます。
また、これらの改善方法はニキビ跡の予防にも効果がありますから、いつまでも美しいネックを保つためにも早めに改善対策を行ってください。