首ニキビ 皮膚科

MENU

首ニキビの緩和に皮膚科を検討中 実際はどんな治療なの?

首ニキビの改善方法はいろいろありますが、もしどうしても治らないようでしたら、皮膚科に相談してみましょう。
たかがニキビで皮膚科なんておおげさ、と思う方もいるかもしれません。
確かに、ニキビというのは多くの人が経験しますし、10代から20代に出来やすいものの、自然治癒することもありますしセルフケアで治ることもあります。
ですがニキビは、医学的にいうと尋常性ざ瘡という皮膚の病気なのです。
もちろんニキビが出来たからといって死ぬわけではありませんし、自分で治せるなら問題ないので病院に行く必要もありません。
しかし何をしても治らない場合は、悪化してニキビ跡が残ることもあります。
顔のニキビ跡ならメイクで隠せますが、首だと隠せないのでコンプレックスになってしまうでしょう。

 

ニキビやニキビ跡によるコンプレックスは、自分への自信喪失につながりネガティブな感情も生み出すので、メンタル面にも悪影響を及ぼします。
そうならないためにも、首ニキビに困ったら皮膚科に相談するのが一番なのです。
皮膚科に相談するのが良い理由は、ニキビをきちんと診察して状態に合わせた処方箋を出してくれるからです。
皮膚科での治療は、ニキビ治療のガイドラインによって進められていきます。
ニキビの種類、重症度を判断した上で、ガイドラインと照らし合わせながら、ニキビの状態に合った塗り薬や内服薬を使った薬物療法、理学療法を行います。

 

診察というと緊張するかもしれませんが、重度の炎症などが起きていなければ特別な検査はありません。
まずは問診で普段の生活状態や体調を確認し、ニキビの状態を診察した上で、生活習慣やニキビケアの中から問題点や原因を見つけて治療方針を決定するというのが主な治療の流れです。
ニキビの状態は人によって異なりますし、肌質もそれぞれ違いますが、セルフケアだと通り一遍の一般的な対処法しか行えません。
また自分では正しいケアをしているつもりでも、ニキビの状態に合っていないケアをしてしまうこともあります。
セルフケアの方が手軽で楽ですが、そのせいでいつまで経っても首ニキビが治らないのであれば、いくら簡単でも意味がないですね。
病院に行くのはおっくうですが、時間がかかって面倒だとしても正しい治療を行った方が結果的に早く治せます。
薬を処方してもらえば頻繁に通院する必要もありませんし、治療法によっては保険が効くので市販の薬より安くすむ事もありますから、まずは一度相談しに行ってみましょう。